--/--/-- --:--

スポンサーサイト

    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/21 17:35

    
日産、米国中心に世界で54万台リコール
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1129418&media_id=52


トヨタに続いて今度は日産ですか。その前にホンダもリコール出してましたね。

一番の問題は、現地調達している部品の品質管理がどれだけしっかり出来ているのかということなのでしょうか。部品発注する際の設計は良かったのか、納入された部品の品質検査の方法は適切なのか?

それに国内での要因を考えるなら、設計段階でコストダウンをし過ぎるがゆえに、構造や材料などに問題がないのかどうか。

国内生産も現地生産も、組み立てラインでの組み立て工への技術的レベルや教育がどれだけなされているのか。
完成車試験の方法は適切なのかどうか。


もちろん、米国でのリコール問題なんかは確かに米国議員の票集めとか、支持率下がってる民主党オバマ政権への支持率回復の目論見もあるとは思いますが。。。。それを差し引いても・・・・・


20年前までの日本車は確か「故障しにくい、丈夫な車」だったのではないかと思うんですが、その頃って今のようにどのメーカーも現地生産・現地部品調達って少なかったでしょうし、国内の生産も今のような派遣だのってことはなく最低は期間工っていうのはあっても、今みたいなブラジル人だの中国人だのが生産現場にはいなかったわけで、日本人労働者が当たり前だったわけでしょ。

それが今のように変わって行ってから、どうもおかしくなった気がしますが(´・ω・`)


車だけじゃない。家電製品とかも・・・・・車より早くから海外生産って言うのに移行てたけど、それも一部だけならまだも、最近は台湾や韓国から中国本土の都市に移っていたりするようになってから、こちらも不具合発生率や耐久性は昔より落ちてるんじゃないかと心配するほどになっています。


今、日本は自動車も家電製品・半導体製品、そして鉄鋼や造船なんかも世界で誇れる地位にあると実は言えなくなってきているのを認識すべきですね。

先端技術やそれに伴う世界特許に後れを取るようになったりしてることや、アフリカや中東など新規にビジネスフィールドを開拓するのに中国に先を起こされ、日本のメーカーは実はかなり厳しい戦いをているのが現状なのです。

世界のあちこちに開拓と搾取に国家の威信を賭けて手を広げる中国や、国家予算を掛けて企業支援に躍起な韓国の巻き返しが、事業仕訳で「何で世界2位じゃダメなんですか?」とのたまう脳天気な議員と経済政策に無策で国家ビジョンが宇宙人発想の総理のミンス政権のお陰で、日本企業は国が支援してくれることもなく、本当に「メイド・イン・ジャパン」のそのブランドは揺らぎ始めているのです。

ちょっと話は外れるけど、東京都内の一等地ビルとか技術のある中小零細企業が中国企業に買収されたり、中国投資家達の餌食になりつつある・・・つまり「中国マネーが日本のおいしい所だけを買おうとしている」のが今の現状です。

こういう状況下で政府や民主党政権はもちろん、追求すべき野党・自民党たちも国会で議論なきゃならないことがズレまくっているので、日本を抑え込んでおきたい米中なんかは喜んでるに違いないのです。

だから、日本の景気はこうした企業の苦戦が続く限りはよくならないんじゃないでしょうか。


さて、日産の話から始まったけど、今度日産は主力車種「マーチ」をフルモデルチェンジするけど、タイで生産して逆輸入するらしいことを何かの自動車情報サイトで読みました。

何か嫌な予感・・・・(´・ω・`)杞憂になることを祈っている。。。。

<<前の日記へ ひーちゃんさんの日記一覧へ
コメントコメントを書く
はぐみ 2010年03月03日 23:12 実はリコールは悪いことじゃないんですよ
万能な会社は 世界中探してもないですよ Vanzinho 2010年03月04日 01:55 世界に対して日本企業はおとなしすぎる!

何でもはいはい!言って、アメリカのいいなりになっていてもいけない。

しかし、アメリカはUnionがありUnionが企業をバックアップしてくれる。GMやFordはUnionの力で復活をし始めてる。

その背後にはObamaがいる事をお忘れなく。

彼はこのトヨタ叩きを促進しているようなもんなんです。

大統領がObamaになったとたん、アメリカ経済が一層、加速をつけて悪くなって行った。
でもクリントンはそうでなかった。
彼は戦争を止める事によって国の産業をもっと活発化させ、輸出入を活発化させ、アジア諸国とのCommunicationを進めて、アメリカにバブル経済を発展させて行った。 その頃は皆が日本流を導入しろ!
というスローガンがあり、一方日本では、アメリカの真似ばかり。

なんで日本がアメリカのマネなんかしないといけないんだ?って思った。
真似したっていいとこ何もないじゃん! なんでやネン!?って。
真似するんだったら昔の戦後の日本の精神を真似しなさ! 今の日本人に本当に必要な物ではないでしょうか!

私はそう思います。

もう一度、日本のやり方、ものづくり精神、日本式流経営の在り方を見直して行きましょう!

皆で頑張りましょう!

日本人として胸を張りましょう!

世界一の民族なんですから、我々日本人、&日系人は!


まさき 2010年03月04日 02:38 >納入された部品の品質検査の方法は適切なのか?
質問の裏をとれば、ひ~ちゃん自分で回答書いているね。家電製品に関しては現場で製品をつくっている発展途上国の人たちが買える値段まで下がり、高品質と言われてもピンとこなくなってきている感じがする。 To-y 2010年03月04日 11:32  昨年の石油高騰も、今度のリコール問題にせよ、なんだかんだ汚沢とミンスが裏なる起因。








ノートンアンチウィルスより軽いものは、、、

無料ウイルスソフトダウンロードはちょっと、、、

ノートンアンチウィルスより軽いものは、、、

スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | タイトルなし >>


 BLOG TOP 

ブログランキング

プロフィール

春香

Author:春香
結婚3年目の、おバカ夫婦が織りなすFX生活を公開してます。
共働き・子供はまだなので、自由な時間が多くて揃ってFXを開始。
今だに勉強しながらの、おバカ夫婦です(笑

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

忍者


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。